不動産会社も裁判所に行きますよ

2020年12月09日

不動産 売却 専門 買取 仲介 任意売却 相続 空家 ブログ

こんにちは

 

ワイズエステート販売です。

 

さいたま市桜区を拠点に不動産売却コンサルタントと事業再生コンサルタントを行っています。

 

この度、不動産売却専門のホームページを開設しました。不動産売却に関係する情報を各カテゴリーのページ・ブログで発信していきますのでご覧頂ければ幸いです。

 

スタッフブログに関しては、日々の活動や感じた事を書いていこうと思います。

 

話は変わりまして、今日は川越の地方裁判所に行きます。

 

「不動産会社が裁判所?」なんて思うかもしれませんが、私は日常的に各地域の管轄の裁判所に行きます。

 

意外と不動産と裁判所は繋がりがあるんですよ。

 

例えば、不動産の競売の資料入手・入札・開札は各地域の地方裁判所に行かなければなりません。

 

後は、超高齢化社会での不動産売却には成年後見人制度を利用しなければなりません。

 

それって士業の仕事では?いわれる事がありますが、成年後見人の手続きをする事は士業の先生でなくてはいけない訳ではなく親族の方でもできます。

 

裁判所のホームページから関係書類を入手して記入して裁判所の成年後見センターに提出すれば受付てもらえます。

 

でも、一般的に成年後見人制度を何度も利用する事はないので不安だという方々が士業の先生に料金を払ってお願いすることが多くあります。

 

私は、任意売却で成年後見人制度を利用せざるを得ない場合が多くあるので士業の先生への料金が負担になるケースがあります。そのような時は無料で書類記載の補助と裁判所への提出時に同席する事があります。

 

その他にも、不動産関係での仕事で裁判所に行く事は多々あります。

 

不動産売買をしている営業マンだったら裁判所に行っていると思うのですが、意外と・・・。

 

それでは良い1日をお送りください。

不動産 売却 専門 相続 任意売却 空家 買取 仲介 埼玉県
不動産 売却 買取 仲介 任意売却 相続不動産 空家 空地

選べる不動産売却「買取」「仲介」

住宅ローン返済に困ったら任意売却

相続不動産のご相談は

空家・空地の売却のご相談は

不動産売却 専門 相談 マンション 戸建 土地
不動産 売却 専門 ワイズエステート販売株式会社