机上査定と訪問査定について

2021年02月04日

不動産売却専門ワイズエステート販売スタッフブログ

こんにちは

 

節分も終わり、春も徐々に近くなってきましたね。

 

緊急事態宣言も1ヶ月の延長が決まり飲食業界や関連の業界は大変な状況でしょう。

 

早く終息する事を願うばかりです。

 

今回は、不動産を売却する時の査定について書いてみます。

 

インターネットで査定を依頼すると机上査定か訪問査定かを選択できます。

 

ご相談者からの質問で

 

「机上査定と訪問査定のどちらが良いの?」

 

と聞かれることがあります。

 

良い方はどちらかと聞かれると簡単ではありませんが

 

正確で現実的な査定価格が分かるのは訪問査定ですね。

 

私にご相談頂く方で机上査定を依頼する方はいませんが

 

もし机上査定の依頼があればお断りすると思います。

 

数千万~数億円の資産を文字情報だけで査定価格を提示する事は正直な話で無理です。

 

最近の業者さんはグーグルマップで見れば大丈夫という考えの方もいるようですが

 

査定対象物件が悪臭・騒音等があったら査定価格は変わりますよね。同じという業者さんがいたら?ですね。

 

以前、不動産査定サイトで依頼があった時に査定している最中に

 

依頼者(当然、面識はありません)から電話があり

 

「査定はまだかよ!口頭でいいから早く言えよ!」

 

当然、査定価格をお伝えする事もなく査定自体お断りしました(マンション名も覚えてます(笑))

 

査定依頼があってから30分位でしたから、まともな査定価格なんてお伝えできませんよね。

 

話が脱線しましたが、訪問査定を受け入れられないのであれば売却自体は思いとどまったほうが良いかもしれません。

 

不動産の売却を成功させたいなら訪問査定でしっかりと査定価格を把握できる心の準備が必要ですよ。

不動産売却はご相談下さい

弊社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

売主様に寄り添う不動産売却サポートをお約束し最大限の利益を確保するための活動を心掛けております。

 

売したくても売却できない諸事情がある場合でもご相談下さい。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等がございましたら各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します。

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン