買い替えによる不動産売却は難しい?

2021年02月07日

不動産売却・買取・仲介の役立つ豆知識・情報をブログで発信

こんにちは

 

今日は暖かい1日でしたね。

 

私は案内・面談の予定が無かったのでお問い合わせ頂いたお客様への資料送付や

 

契約予定の物件の債権者提出の資料作成をしていました。

 

今回は【買い替えによる不動産売却は難しい?】について書いてみます。

 

最近、不動産売却についてのご相談で多くあるのがマンションから戸建てに住替えを検討している方からの自宅の売却相談です。

 

コロナの影響でテレワークになり3LDKから4LDKに住替えたい方が増えているようですね。

 

不動産の住替え・買替えのポイントはタイミング・住宅ローンの残債額の有無ですね。

 

タイミングといっても行き当たりバッタリではなく、しっかりと売却・購入の計画を立てないと

 

売却できそうだけど購入物件が見付からないとか、その逆になって慌てるなんてこともあります。

 

えッ?そんな事はあるの?

 

という方もいるでしょう。

 

正直、いらっしゃいます。

 

不動産会社に相談したら

 

取り敢えず、売却活動を始めましょう。購入物件は探しますから」

 

なんて言われて売却活動を依頼してみたら週末は内覧に対応しなくてはならないし

 

購入の申し込みがある訳でもなく新居が見付っているわけでもない。ストレスばかりが溜まって進展は無し。

 

その逆で購入物件は見付かったけど自宅が売れない事もあります。

 

これまではタイミングの話でたけど、住宅ローン残債額については

 

自宅を売却したら抵当権が抹消できるのか否か、又は売却時に過不足が発生する事を想定して計画を立てなければ買い替えは成立しません。

 

先ずは住宅ローンの残債額以上もしくは同額で売却する事ができれば問題はありませんが、残債額以下になる場合はどうするかを考えなければなりません。

 

不動産の売却に「取り敢えず」は禁物です。

 

所有者様が不動産を売却する事によるメリットが、何かを話し合って計画を立てる。

 

それがマンションから戸建てに住替える事によって快適な生活が送れる事なのか

 

それとも自宅を高く売却する事なのか、又はそれ以外なのか・・・。

 

そのメリットが曖昧な状態で「取り敢えず」自宅・売却をする事は考えている以上に損失が出る事もありますの注意しましょう。

 

 

 

 

不動産売却はワイズエステート販売にご相談下さい

弊社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

売主様に寄り添う不動産売却サポートをお約束し最大限の利益を確保するための活動を心掛けております。

 

売したくても売却できない諸事情がある場合でもご相談下さい。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等がございましたら各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します。

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン