所有者が行方不明?不動産売却できるの?

2021年12月10日

不動産売却専門ワイズエステート販売スタッフブログ

こんにちは

 

先日、取引先の不動産会社の方から、下記のような問い合わせがあったというお話がありました。

 

ご相談者は、共有名義人の1人です。

 

兄弟2人共有名義で所有しているマンションの税金・管理費・修繕積立金の滞納で不動産が差押えをされて

 

困っているというとい相談があったそうです。

 

そのマンションに住んでいた共有名義人でありご相談者の弟さんとは連絡がつかずに行方不明になっているそうで

 

売却したくても売却できないという相談だそうです。

 

取引先の不動産会社は共有名義の1人がいないと売却できないとお断りしたそうです。

 

このようなお話でお困りの方はいますよね。

 

私自身の経験では、所有者が行方不明の不動産売却は10数年前に初めて経験しましたが

 

今と比べて情報も少なく大変苦労して決済した思い出があります。

 

一般的に、失踪者として「普通失踪」「特別失踪」の条件を満たしていなければ失踪の事実が認められないので、

 

不動産売却自体を諦めてしまう方や不動産業者もあるようです。

 

当時、司法書士の先生にも確認した際は失踪が認められなけば売却できないと言われ諦めかけましたが

 

当時、私は「何か手段はあるはずだ」と思い込み、裁判所に連絡したら「不在者財産管理人の選任」を教えて頂き見事?に契約・決済ができました。

 

私は、このようなご相談はストレスなく受ける事ができるのですが

 

不動産業者によっては

 

そんな事は分からないからやりたくない

 

手間が掛かる事はやりたくない

 

という感覚の方がいますので、相談した段階で諦めてしまう所有者の方も多くいて、

 

結果的に競売での処分になってしまうのかもしれません。

 

不動産の売却が長引いたり困難になるというと価格が問題になるというイメージがありますが

 

それ以外にも不動産売却が困難になってしまうケースがあります。

 

権利関係の調整

 

法的措置が必要

 

各関係者との協議・交渉

 

その他

 

私は、一般的な不動産業者が嫌がる様な案件は

 

ちょっと不適切かもしれませんが大好き?(敢えて得意とは言いません)で

 

ご相談頂くと俄然やる気がでるタイプです。

 

なので、知り合いの業者さんからは「変わってるよね」と言われる事が多くあります。

 

たまに?一般的な不動産売却のご相談を頂くと

 

物足りないというか、何か問題が起きるのか構えてしまう事がありますが

 

それも職業病のようなものなのでしょうか。

 

不動産売却で裏技や魔法のようなものはありませんが、可能性が1%であれば諦めないでトライする。

 

そんな不動産業者はさいたま市桜区にいますので、お困りの方はご相談下さい。

 

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

相続した空家になった不動産や空地の維持管理が負担になっている方はご相談下さい。

 

急いで売却したい場合は「買取」による不動産売却

 

ゆっくり可能な限り高く売却したい方は「仲介」による不動産売却

 

所有者様のご希望・状況にあった売却方法をご提案致します。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済にお困りの方は1人で諦めずに今すぐご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン