コロナ特例貸付 緊急小口資金について

2022年06月08日

失業 転職 住宅ローン 払えない 競売 差押 競売 任意売却

こんにちは

 

最近、寒いですね。

 

我家の2ニャンコも寒い時は、1日中寝ています。

 

ニャンコ男子フクは寝てますけど、なんか悩みでもあるのかな?

 

みたいな寝方をしています。

 

 

アメリカンショートヘアー ニャンコ 不動産 売却 さいたま市

表題について

 

今日のコロナ特例貸付についての記事が新聞に掲載されていました。

 

大きく「コロナ特例貸付 返済困難」続出か。という見出しです。

 

コロナ禍で収入が減少した方々に一時金として貸し出した「緊急小口資金」と「総合支援資金」の返済困難に相談が急増している内容の記事でした。

 

ネット記事によっては、コロナ特例貸付の返済が困難になって自己破産を選択している人が5千人を超えたという情報もあります。

 

貸付の申請は、今年の8月末まで延長されて返済が始まるのは令和5年1月からで返済について困難・不安に感じている人が急増しているそうです。

 

最近、弊社ホームページからのご相談についても「住宅ローンの返済が厳しい」「住宅ローンを滞納して銀行から通知が届いている」という内容が増えています。

 

ご相談者の多くは、住宅ローン以外にも消費者金融から数百万円の借入している方もいてどうにか凌いでいるという状態が感じられます。

 

そして、ご相談者の多くから「何か良い方法はないの?」という質問が多くあります。

 

住宅ローンの返済が厳しい時の良い方法?よりも

 

重要な事は住宅ローンの返済が厳しくなっている原因が何かを冷静に分析して

 

その原因を解消するためには何をすれば良いかを考えて実行する。

 

悩みの種のを消し去る事が大切だという事です。

 

ご相談者の多くは月々数万円の返済が難しい事が表面的な悩みの原因でありますが、

 

もっと視野を広げると住宅ローンの残債額を将来的に完済できるかという事を考える必要があります。

 

数回の返済を滞納して悩んでいる場合、何らかの方法(不動産担保ローン・消費者金融等の借入)で滞納を解消しても数か月後に立ち行かなるケースは珍しくありません。

 

根本的な原因を解消は?

 

ズバリ、収入を増やすか住宅ローンという借金を無くすかです。

 

どうしても、不動産を手放したくないのであれば収入を増やす。

 

住宅ローンという借金から逃れたいのであれば不動産という資産を売却して負債を解消する、又は減らすかです。

 

これが1番シンプルで負担が掛かりません。

 

適当だと思われる方もいるかもしれませんが、シンプルに物事を捉えてスピーディーに問題解決の行動を取るのがストレスから解放される良い方法です。

 

悩んでいても、なるようにしかならない。

 

のであれば、まずは行動を!!

空家 空地 相続 不動産 査定 売却 さいたま市 桜区

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

住宅ローンの返済が厳しいと感じたら任意売却を検討してください。早い段階でのご相談が早期解決への近道となります。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

 

不動産 土地 戸建 マンション売却 買取 仲介 査定 埼玉県

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産 仲介 買取 相続 任意売却 空地 空家 売却 埼玉県

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済にお困りの方は1人で諦めずに今すぐご相談下さい。

 

不動産 戸建 土地 マンション 埼玉県 さいたま市 桜区