家財道具が残っている空家の売却

2020年12月20日

不動産売却時の疑問・悩みを一問一答でお答えして悩みを解決

質問:遠方に家財道具が残された空家を所有しています。売却を検討していますが、家財道具をそのままの状態で売却する事はできますか?

不動産売却の疑問・悩みを一問一答で分かりやすく解説・回答

回答:「買取」による不動産売却をお勧めします

相続した不動産の家財道具・解体費用の処分費用等の疑問・悩み

家財道具がある状態の空家を売却するのであれば不動産会社と直接売買契約を締結する「買取」による不動産売却をお勧めします。

 

家財道具がある状態で「仲介」による不動産売却をしても一般の消費者が内見をしても購入意欲が沸く可能性は低く、例え売却できたとしても家財道具を処分しての引渡しなので費用と手間が掛かります。

 

「買取」による不動産売却であれば買主の不動産会社が家財道具の処分も含めて買い取りますので、余計な費用・手間を掛けずに売却する事が出来ます。

不動産売却についての疑問・不安・悩みを解消しましたか?

不動産売却ならワイズエステート販売株式会社

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート
不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

住宅ローン返済に困ったら任意売却

相続不動産のご相談

空家・空地の売却相談

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン