古家付きの売地って、何ですか?

2021年01月06日

不動産売却時の疑問・悩みを一問一答でお答えして悩みを解決

質問:相続した土地に40年以上前に建てた建物があります。売却しようと思っていますが、建物は事前に

解体した方が良いですか?建物があることで価格は変わりますか?

不動産売却の疑問・悩みを一問一答で分かりやすく解説・回答

回答:古家付き売地として売却する事はできます。事前に解体しなければならないという事はありませんが、引渡時に現況か更地での引渡しにするかを考えておきましょう。

不動産売却・買取・仲介・任意売却についての質問を受付けます。

売却する不動産に築年数が数十年経過している建物がある場合は【古家付売地】として売却又は売却活動をする事は可能です。

 

古家付売地で注意しなければならないのは、引渡しをする時に更地にするのか現況での引渡なのかで価格設定が変わってきますので注意が必要です。

 

古い建物がある不動産を売却する方法

不動産売却についての疑問・不安・悩みを解消しましたか?
任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート
不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

住宅ローン返済に困ったら任意売却

相続不動産のご相談

空家・空地の売却のご相談は

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン