相続した不動産が競売に?

2020年12月22日

不動産売却時の疑問・悩みを一問一答でお答えして悩みを解決

質問:相続した財産の分割協議で親族間で話合いが纏まらず、不動産が競売になりそうです。相続不動産が競売で強制的に売却される事はあるのですか?又、問題がありますか?

不動産売却の疑問・悩みを一問一答で分かりやすく解説・回答

回答:相続不動産が競売になる事はあります。市場価格よりも安くなる可能性がありますが、特に問題はありません。

不動産売却の質問・疑問・不安・トラブルに解決するために回答

相続人が複数の場合は遺産分割協議で揉める事は珍しい事ではありません。特に、不動産は換金化して配分する事が難しいので相続人間でトラブルになる事が多くあります。

 

相続人同士での遺産分割協議が纏まらない場合は、裁判所に遺産分割調停を申立てをして話合いをして、更に決裂した場合は裁判によって裁判官が遺産分割を決める事になります。その際、遺産に不動産がある場合は競売で強制的に売却・換金化して相続人に分配される事になります。

 

遺産分割調停・審判

 

相続した不動産を競売で売却する事は特に問題があるわけではありませんが、競売になるまでの時間・費用・精神的な負担は大変な大きいので理想としては遺産分割協議で相続人全員が同意をして不動産を売却して遺産を分け合う事です。

不動産売却についての疑問・不安・悩みを解消しましたか?

不動産売却ならワイズエステート販売株式会社

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート
不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

住宅ローン返済に困ったら任意売却

相続不動産のご相談

相続不動産のご相談

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン