不動産売却相談時のレインズって、なんだ?

2021年03月23日

不動産売却・買取・仲介の役立つ豆知識・情報をブログで発信

今回は【不動産売却相談時のレインズって、なんだ?】のお話です。

 

不動産売却を不動産会社に相談すると必ずと「レインズ」という言葉があります。

 

「必ず」というと語弊があるかもしれませんが専任・専属専任媒介を締結するとレインズの説明があるはずです。

 

レインズ?そんな説明は・・・。ではマズいです(苦笑)。

レインズとは

不動産売却相談時のレインズってなんだ?不ワイズエステート

レインズとは、不動産業者のみが利用できるサイトです。

 

国土交通大臣の指定を受けた不動産流通機構が運営しています。

 

「Real Estate Information Network System」の頭文字からレインズと名付けられています。

 

全国には【東日本不動産流通機構】【中部圏不動産流通機構】【近畿圏不動産流通機構】【西日本不動産流通機構】4つのレインズがあり各地域の不動産会社が媒介契約に基づき物件概要を登録し多くの不動産会社が情報共有して不動産流通が円滑になることを目的としています。

 

 

どんな物件情報も登録しなければならない?

不動産売却相談時のレインズってなんだ・ワイズエステート販売

レインズには物件は売買・賃貸の両方とも登録することができます。

 

本サイトは売却専門なので売買からの目線で説明します。

 

登録できる物件は媒介契約を締結した物件、又は不動産会社が売主となって売却する物件を登録します。

 

全ての物件に登録義務があるわけではなく専任・専属専任媒介には登録義務はありますが、一般媒介契約の物件と不動産会社が売主となる物件については登録義務はありません。又、不動産会社が売主となる物件も登録義務はありません。

 

 

レインズのメリットは

レインズ登録のメリットとでデメリット

レインズのメリットは物件を登録することによって情報が広まり早期売却の可能性が高まります。又、販売図面を登録することができますので図面に請求をされる事もありませんし請求する手間も省けます。

 

成約をした取引事例も登録しているので査定する際の参考資料として役立ちます。

 

デメリットについては特にありません。

まとめ

レインズについてのまとめ・ワイズエステート

レインズは不動産流通を円滑にするためのサイトです。しかし、不動産会社(多数が大手不動産会社)の中にはレインズの登録義務は徹底しているようですが他業者に物件紹介をさせない、いわゆる物件の「囲い込み」をしているようです。

 

弊社は、不動産売却に特化しているため「囲い込み」による弊害はありませんが、購入希望者に物件紹介をしている不動産会社や不動産売却を依頼してる売主様には被害・損害を及ぼしていることは確かです。

 

「囲い込み」については別のページで改めて説明させて頂きます。

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

不動産を売却したいけど相続登記をしていない

 

相続人同士でトラブルになっているから不動産売却ができない

 

このように不動産の売却する前段階からのご相談も承ります。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します。

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整えて自宅売却をお手伝いします

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン