【不動産売却】こんなハズじゃなかった

2021年06月15日

不動産売却・買取・仲介の役立つ豆知識・情報をブログで発信

こんにちは

 

今回は「【不動産売却】こんなハズじゃなかった」のお話です。

 

不動産売却のご相談を頂く時に所有者様から多くあるお話が

 

「こんなハズじゃなかったのに・・・。」

 

ですね(苦笑)。

 

不動産を購入、又は相続・贈与等で所有する時に売却する前提の人は

 

不動産業者や投資家・地主の方くらいで殆どが売却する事は考えていませんよね。

 

そして、不動産を売却する時は多かれ少なれ思い通りにならない事が多くあったか、多くあるかです。

 

例えば、「離婚をするので自宅を売却する」は多くあります。

 

離婚する事を考えながらマイホームを購入する夫婦なんていませんから、「自宅を売却?こんなハズじゃなかったのに」と思うはずです。

 

その次は住宅ローンが払えなくなったり税金を滞納してしまって不動産を売却する事になるとは予想・想定外の事ですね。

 

売却する理由は、不景気になって収入が減ったり怪我・病気で収入が減って経済的に困窮した状態になることは致し方ないことです。

 

その他は、親族間・近隣住民とのトラブルでの不動産売却も想定外ですね。

 

親族間でのトラブルの原因で多く感じるのは相続です。

 

「相続争いが起きるような財産はないから安心」

 

「兄弟の仲は良いから相続争いなんて考えられない」

 

このような方もいると思いますが安心している時に限って

 

「こんなハズじゃなかった」

 

という言葉を発する方は多くいます。

 

最近では遺産分割協議が相続人同士では纏まらず遺産分割調停を経て相続財産を競売で換金化して法定相続分で配分する事も珍しくありません。

 

このような方々が全てが相続前からいがみ合っていたとは限りません。残念ながら相続が発生すると相続した当人やその親族が数十万円でも数百万円でも多く自分達が多く受け取ろうと必死になりますから、表面上仲良くやっていたとしても相続になったら喧嘩上等になっても不思議ではありません。

 

投資物件の売却でいえば売時を見間違って

 

「こんなハズじゃなかった」になるケースもあります。

 

新型コロナウィルスの感染拡大の数年前から投資物件を購入して不労所得を得るサラリーマン大家さんになる事が流行っていましたね。

 

私の知り合いでも収益物件を購入して収益を得ていた人はいますが、コロナの影響を受けているような事は言っていました。

 

居住用の収益不動産(アパート・戸建・マンション等)は築年数・立地で空室率が高まる可能性はありますが、テナント物件は立地次第で間違いなく失敗しないという話を多く聞きましたが、新型コロナの感染拡大がその常識を壊してしまった感は否めません。

 

不動産以外の投資も含めて「投資に絶対はない」と言いますし、不動産市場が上がっている時や購入価格をフルローンで購入していると万が一という時には「こんなハズじゃなかった」という風になる可能性は大きくなります。

 

これ以上書くと不動産を売買する事が間違っていると勘違いされそうなので控えさせて頂きますが、不動産を買うタイミングと売却するタイミングを間違えるとかなりのエネルギーを使わざるを得ない事は確かですので不動産売買は慎重に!!

 

 

 

 

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

不動産を売却したいけど相続登記をしていない

 

相続人同士でトラブルになっているから不動産売却ができない

 

このように不動産の売却する前段階からのご相談も承ります。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します。

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整えて自宅売却をお手伝いします

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン