地上げ?ダンプカー!嫌がらせ!って本当?

2021年12月14日

不動産売却・買取・仲介の役立つ豆知識・情報をブログで発信

埼玉県の不動産売却はワイズエステート販売にご相談下さい。

 

●時間を掛けて少しでも高く売却したい方は「仲介」での不動産売却

 

●短期間で現金化・近所に知られたくない方は「買取」での不動産売却

 

●住宅ローン・事業性ローンの返済滞納問題は任意売却で解決

 

●相続不動産売却で「お悩み」「トラブル」を抱えている

 

●空家・空地に維持・管理に疲れていませんか?

 

その他、不動産売却についての「お悩み」「お困り事」はお気軽にお問い合わせください。

「地上げ」は怖くないですよ

今回は「地上げ?ダンプカー!嫌がらせ!って本当?」のお話です。

 

皆さんは、地上げと聞くと、どのようなイメージですか?

 

バブルの好景気で土地の価格が急上昇して、地上げ屋と呼ばれている人達が安く・強引に不動産売却させるといった行為がされていたようで

 

その当時からの印象で「地上げ」というと「怖い」とか「強引」という言葉が思い浮かぶようですね。

 

本来の地上げとは、このような感じだと思ってお読みください。

不動産売却・任意売却・相続・空家空地はワイズエステート販売

上記のように形の悪くて所有者がA~E5人の土地があります。

 

このような不動産は、各筆の地形は悪いしBとCについては接道もしていません。

 

其々で売却しようとすると不整形地・未接道の物件ですので坪単価は低くなるでしょうし、

 

未接道のBとCについては買い手が見つからない可能があります。

 

そんな時、Aが可能な限り高く売却したいと思いB~Eの物件の買取交渉をします。

 

BとCは整形地ですけど未接道なので相場の5~6割位で取引なりますね。

 

EとDについては接道はしていますが不整形地なので相場の7割位の取引でしょうか。

 

この取引が全て成立すると、下記のような整形地となります。

 

桜区・西区の不動産売却はワイズエステート販売株式会社

上記のようにAが所有する不整形地が1筆の整形地になります。

 

取引成立前は不整形地・未接道の物件の固まりだった物件が相場、又は相場以上の価値のある不動産に変わります。

 

これが「地上げ」による効果です。

 

本来、「地上げ」は細かく分かれた複数の所有者が所有する土地を各所有者と協議・交渉をして

 

各関係者が納得した条件で不動産の取引をして区画を大きくしたり整形地にして不動産の価値を上げる手法です。

 

ダンプカーやトラックで突っ込んで嫌がらせをして立ち退きをする方法は、本来の地上げではなく犯罪行為です。

 

仮に退去が必要な不動産を地上げしなければならない時は、居住者との協議・交渉がして状況によっては退去費用を支払う事もします。

 

他にも不動産業界で「地上げ」と言われる手法はいくつかありますが、代表的な例を紹介致しました。

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

相続した空家になった不動産や空地の維持管理が負担になっている方はご相談下さい。

 

急いで売却したい場合は「買取」による不動産売却

 

ゆっくり可能な限り高く売却したい方は「仲介」による不動産売却

 

所有者様のご希望・状況にあった売却方法をご提案致します。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めしま

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済にお困りの方は1人で諦めずに今すぐご相談下さい。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン