【任意売却】代位弁済について

2021年02月15日

不動産に差押・仮差押された時は競売よりも任意売却で解決

失業して住宅ローンが払えなくて困っている。

 

住宅ローンを滞納したら見慣れない●●保証株式会社?から通知が届いた

 

今回は、前回の「期限の利益喪失について」の続編のような内容の

 

「代位弁済について」のお話です。

 

代位弁済についても聞き慣れない言葉ですよね。

 

住宅ローンを滞納し続けて数か月経過すると借入先の銀行から期限の利益喪失の通知が届きます。

 

期限の利益喪失に関する記事はこちら

 

この通知を放置すると住宅ローンの残債額を一括返済しなければなりません。

 

住宅ローンを借入れる時の金銭消費貸借契約と同時に行われている保証会社との

 

保証契約に基づいて銀行に住宅ローン残債額をあなた(債務者)に代わって一括で返済してくれます。

 

一括で返済してくれる?

 

そうです、あなたの借金を肩代わりしてくれるのです。

 

しかし、返済義務が免除された訳ではありません。むしろ状況が悪化したと思ってください。

 

【保証会社とは】

 

前記したように住宅ローン借入時に保証契約をあなた(債務者)と保証会社が契約をします。

 

保証会社は、銀行の系列会社や独立した保証会社があります。

 

りそな銀行であればりそな保証、みずほ銀行であればみずほ信用保証があります。又、信用金庫からの借入の場合は全国保証やしんきん保証があなた(債務者)と保証契約を締結しています。

 

仮に、りそな銀行で借り入れている方が住宅ローンの返済が不可能になった場合はりそな保証が残債額を一括で返済する事になります。

 

【代位弁済されると】

 

代位弁済が行われると保証会社が求償権を得て銀行に代わって住宅ローン残債額と遅延損害金を一括返済を請求してきます。

 

なぜ、一括返済請求されるのか?

 

銀行とは分割返済の契約をしていますが保証会社とは分割返済の契約はしていないので一括の返済となります。

 

 

【任意売却】代位弁済が行われると一括返済請求されます。

【代位弁済は突然行われる?】

 

代位弁済は、あなた(債務者)に連絡もなしで行われる事はありません。

 

必ず、銀行から督促状・催告書・期限の利益喪失予告通知が届きます。

 

その通知を無視し続けると代位弁済が行われます。

 

【代位弁済が行われるリスク】

 

代位弁済が行われると下記のようなリスクがあります。

 

1. 一括返済請求・・・月の返済も厳しい状態で一括返済は不可能に近いと思います。

 

2. 遅延損害金が発生・・・遅延損害金について月々の返済額ではなく住宅ローンの残債全額に対し年利14%前後の利息が発生します。

 

3. 新規の借入不可能・・・代位弁済が行われると個人信用情報に事故履歴が記載されますので新規の借入・クレジットカード作成は不可能になります。

 

4. 差押・強制執行・・・代位弁済が行われると保証会社(債権者)によって不動産を差し押さえられて競売の申し立てをされます。

            あなたの意思とは関係なく不動産が売却されます。

 

5. 保証人にも請求・・・住宅ローンが共有名義での借入の場合は共有名義人にも請求されます。離婚していた場合でも関係なく請求の通知が届きます。

【代位弁済について】のまとめ

不動産 売却 専門 仲介 買取 相続 ワイズエステート 販売

住宅ローンを滞納して保証会社から「代位弁済」の通知が届いている場合は、今までのように放置をすると数ヶ月で不動産が競売になってしまいます。

 

競売でも構わないという考えも理解できない事ではありませんが、事態を長引かせてしまうと遅延損害金が大きな負担になってしまいます。自己破産をしたくない、又は自己破産の可能性を低くしたいと思う方は任意売却で自宅を処分してから考える事も可能です。

 

不動産売却専門のワイズエステート販売

社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

住宅ローン返済問題・任意売却については長年の経験と知識を生かして売却後のサポートまでお約束します。

 

新型コロナの影響で収入が減って住宅ローンが払えない方からのご相談が増えていますが、弊社は各専門家のサポート体制を整えておりますので安心してご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します。

住宅ローンの返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン