住宅ローン滞納したら保証会社から・・・

2021年03月03日

不動産に差押・仮差押された時は競売よりも任意売却で解決

住宅ローンを一定回数(3~6回)滞納をすると融資先の銀行ではなく保証会社から通知が届くようになります。

 

保証会社?って何?という状態になる方も多くいるようなので、今回は保証会社についてお話をしようと思います。

 

不動産を購入した時の事って覚えてます?あまり覚えてませんよね(苦笑)

 

火災保険の事や住宅ローンの金利の事って、購入する時は一生懸命考えますが引渡後半年経ったら忘れてしまう方も多くいます。

 

そんな状況で住宅ローンの保証会社って?状態になるのは不思議な事ではありません。

 

【保証会社とは】

 

住宅ローンを組むにあたって保証人を用意しない代わりに保証会社と保証委託契約を締結する事が融資の条件となります。

 

多額な融資をするにあたって保証人が必要ないという事は、銀行としては万が一デフォルト(貸し倒れ)した場合に回収する事が困難になります。

 

そのような状況になった時に保証会社が保証委託契約に基づいて住宅ローンの残債額全額を銀行に返済します。これを代位弁済といいます。

 

保証会社は、実質的な銀行の子会社や独立した保証会社があります。

 

みずほ銀行→みずほ信用保証

 

りそな銀行・埼玉りそな銀行→りそな保証

 

三菱東京UFJ銀行→三菱UFJ住宅ローン保証

 

三井住友銀行→SMBC信用保証

 

武蔵野銀行→ぶぎん保証

 

全国保証株式会社・株式会社かんそうしん・一般社団法人 日本労働者信用基金協会

 

その他

 

【住宅ローンの保証料】

 

保証会社と保証委託契約をするには保証料を支払います。保証会社によって多少の違いはありますが、住宅ローンの債務者の属性。借入期間・借入額を審査して借入額の2%を払います。借入時に全額支払う場合と月々の返済に上乗せして支払う方法が一般的です。

 

保証料は全額繰上げ返済をすると返還されます。

 

【保証履行】

 

住宅ローンの融資をしている銀行は滞納が始まると電話・書面で返済を促します。しかし、督促を続けても3~6回の滞納を続くと期限の利益喪失の通知を送ります。

 

それでも放置状態になってしまうと保証会社が代位弁済を行い銀行への返済義務がなくなります。

 

ここで勘違いしてはいけないのが銀行への返済義務が保証会社に移っただけなので返済義務が無くなったわけではありません。

 

保証履行・代位弁済以降は保証会社が求償権を得て住宅ローン残債額と遅延損害金の回収業務が開始されます。

 

【まとめ】

 

今回は住宅ローンの保証会社について書きました。

 

保証会社について印象を持ってしまった方がいるかもしれませんが決して悪い存在ではありません。連帯保証人が必要がないので購入する際には大変助かる存在です。

 

しかし、万が一返済不能になった時には決して味方となる存在ではないという事を理解してください。

 

こちらのサイトは不動産を売却する方のへの情報発信しているサイトですが、これから住宅ローンを組んで不動産を購入する方が見ていたら不動産会社の営業マンに

 

「保証会社って、何ですか?。保証委託契約とは?」

 

聞いてみてください。

 

しっかりとした知識をもっていてリスクを考えている営業マンは答えられるはずです。

 

答えられなかったら?

 

それはご自身で判断してください。

 

 

 

 

 

 

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

不動産売却後にトラブルになってしまった訴訟案件等を法律事務所とコンサルタントとしてサポートしております。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン