任意売却・住宅ローンの遅延損害金について

2021年03月06日

不動産に差押・仮差押された時は競売よりも任意売却で解決

今回は、住宅ローンの遅延損害金についてお話をします。

 

住宅ローンが口座から引き落としができずに滞納してしまうと月々の返済額に対して損害金が発生します。

 

例えば、住宅ローンの残債額2,000万円で月々の返済額90,000円だとします。

 

住宅ローンの損害金は14%が一般的ですので月々の返済額90,000円に対して損害金が発生します。

 

90,000円×14%÷12=1ヶ月の損害金1,050円

 

14%という金利は決して低くありませんが元金が90,000円ですので損害金は驚くほど大きな負担になるわけではありません。

 

しかし、この滞納状態を続けてしまうと大変な遅延損害金を負担しなければならないことになります。

 

一般的な金融機関は3~6回の住宅ローン滞納、又は自己破産をするために弁護士からの受任通知を提出すると期限の利益を喪失して住宅ローン残債額を一括返済しなければなりません。

 

上記の状況から遅延損害金は残債額全額に対して発生してしまいます。

 

住宅ローン残債額2000万円×14%÷365日=約77,000円

 

1日あたり77,000円の遅延損害金が一括返済をするまで残債額2,000万円に加算されていきます。

 

約3か月100日間の滞納だとする770,000円と残債額を返済しなければならないことになります。

 

【家賃を払わなくてすむから競売でもいいや?】

 

住宅ローンを滞納してしまい任意売却か競売という選択肢になった時に、家賃を払わなくて数か月間住んでいられることや諦めで競売での処分を選択する方もいるようですが、上記の残債額を滞納している場合は1ヶ月の遅延損害金は約230,000円で6ケ月で138万円の住居費になります。

 

随分と高い家賃となりますね。住宅ローンの返済額と比較すると約2.5倍になりますから自己破産をする覚悟があればよいですが、そうでない人にとっては新しい生活の足枷になってしまいますね。

 

住宅ローン返済がきつくて滞納をしてしまっている方は、怪我をして治療もせずに出血している状態です。

 

怪我をしたら病院に行くのと同様に住宅ローン滞納をしたら専門家に相談してください。

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

不動産売却後にトラブルになってしまった訴訟案件等を法律事務所とコンサルタントとしてサポートしております。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン