任意売却の物件はゴミ屋敷?

2021年04月21日

不動産に差押・仮差押された時は競売よりも任意売却で解決

今回は【任意売却の物件はゴミ屋敷?】のお話です。

 

任意売却で物件をお預かりしていると

 

他業者の方やお問い合わせ頂いた方から

 

「任意売却?それじゃ、室内は散らかっているんでしょ」

 

「任意売却じゃゴミ屋敷じゃないの?」

 

と聞かれる事が多くあります。

 

確かに、整理整頓されていない場合はありますが

 

私にご相談頂く場合の多くは物凄く整理整頓されているケースも珍しくありません。

 

又、競売は回避したいという気持ちからご相談頂き散らかった室内では売却できないと思い一念発起して片付けをして任意売却で成約した方の多くいます。

 

5年程前にご相談頂いた物件は特に印象深いので少しお話をさせて頂きます。

 

埼玉県内にお住いのA様は産業廃棄物の会社に勤めていました。

 

仕事柄、様々な物が持ち運ばれてきて処分をしなければならなかったのですが

 

「もったいない」「まだ使えるかも?」という気持ちから自宅にあらゆる物を持ち運ぶようになりました。

 

数年経過すると自宅はゴミ屋敷状態になってしまいました。

 

そして、タイミングが悪く会社が倒産して無職になって生活が困窮を極めるようになりました。

 

そのようになると夫婦仲も悪くなり離婚をすることになってしまいました。

 

そんな時、A様は人生を振り返って自分自身を変えたいと思ったそうです。

 

収入が減った事は仕方ないと受け入れて、今まで経験したことない業種にチャレンジしたそうです。

 

又、ゴミ屋敷状態になっていた自宅を掃除しようと数か月かけてピカピカにしました。

 

私がご相談頂きご自宅に伺った時はテレビ・ベット・冷蔵庫・洗濯機以外はモノが一切ありませんでした。

 

玄関のタイルがピカピカ、フローリングもピカピカ状態で新築?と思ってしまうような状況でした。

 

A様曰く、「このような心境になるまで数年掛かったけど、新しい人生をスタートするにあたって身も心も一新する必要があったんだよ」

 

結果として、任意売却で成約する事ができてA様は縁もゆかりもない地域で新しい仕事・生活をするために引っ越しをされました。

 

この案件は印象深く忘れることができず任意売却のご相談を頂く時にケースによってはご相談者にお話をさせて頂いております。

 

任意売却=ゴミ屋敷という事は決してありません。しかし、室内が散乱状態であるときは多くあります。

 

そのような状況になったから任意売却になったのか、それとも任意売却せざるを得ないから室内が散乱状態になったのかは10年以上のキャリアであっても答えは得られていません。

 

1つ言える事は、例えローン返済が不可能になっても人生は終わりではなく新しい生活が始まることは絶対です。そのために、不動産を放置せず自暴自棄にならずに自身で処分する方が前向きな人生が送れる、これは確かです。

 

 

任意売却で返済に苦しむ日々から解放され新生活スタート

任意売却は、住宅ローン返済により苦しい生活から解放される1つの方法です。ご相談者の状況により様々なケースがありますが、話し合いを繰り返しながら「生活」「家族」「仕事」を立て直すための最適な方法をご提案します。

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

住宅ローンの返済が厳しいと感じたら任意売却を検討してください。早い段階でのご相談が早期解決への近道となります。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

 

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします

空家・空地の売却のご相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン