相続した不動産の売却時の相談ベスト3②

2021年09月27日

相続した不動産の売却時の相談ベスト3・桜区の不動産売却相談

相続した不動産を売却すると税金が課税されますが、売却する時期によって課税される税金が高くなったりするの?

 

このよう質問やご相談を頂くことがります。

不動産を相続した直後に売却すると税金が高くならない?

不動産を相続した直後に売却したら税金高くならない?

今回は「不動産を相続した直後に売却すると税金が高くならない?」のお話です。

 

不動産を相続すると「相続税」を連想する方が多くいます。

 

相続税については基礎控除額以上の資産を相続した場合に課税されるので「相続=相続税課税」ではありません。

 

しかし、相続した不動産を譲渡・売却して利益が発生した場合は譲渡所得税という税金が発生します。

 

譲渡所得税の税率は売却した不動産の所有期間で変わります。

 

不動産を所有してから5年以内で売却した場合は短期譲渡所得として「39.63%」が課税されます。所有期間が5年以上になると長期譲渡所得となり「20.315%」が課税されます。

 

この所有期間についてのご質問を頂く事があります。又、勘違いされている方もいらっしゃいますので注意してください。

 

相続した不動産の所有期間については被相続人が所有した期間がそのまま相続人に引き継がれる事になっているので、被相続人が5年以上所有していれば「長期譲渡所得」として課税されます。

 

例えば、Bさんが2014年9月に不動産を購入していて2021年9月に相続により息子さんのAさんが不動産を取得します。

 

この状況で不動産を直ぐに売却しても長期譲渡所得として課税されます。

 

【まとめ】

 

不動産を相続した直後に売却する時には被相続人の所有期間に注意が必要です。

 

ご相談者によってはご自身が所有してから5年間と勘違いをして固定資産税を納税して定期的に草木の伐採・掃除・換気を行っている方もいます。

 

5年間、忙しい毎日を過ごしながらの不動産の維持・管理にヘトヘトになっている事も珍しくありません。

 

おさらいですが所有期間は5年以下と5年以上では課税される税率が大きく変わります。

 

又、期間については実際に所有してから5年ではなく売却した年の1月1日時点で5年を超えているかで判定される事に注意してください。

 

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

相続した不動産の維持管理が負担。

 

相続した不動産の遠方に住んでいて売却を相談する不動産会社がいない。

 

相続した不動産を売却していけど相続人同士の話し合いが・・・。

 

不動産売却に際して、諸問題・トラブル等が起きてしまったり事前にトラブルを防ぎたいという方は各専門家のサポート体制を整えておりますのでご相談下さい。

 

ご相談者にピッタリの売却プランをご提案します

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却のご相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済問題で困っている方は1人で悩まずご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン