離婚時に住宅ローンのある家に住み続けたい

2021年11月15日

離婚する時に住宅ローン返済がある自宅に住み続けたい

今回は「離婚時に住宅ローンのある家に住み続けたい」のお話です。

 

近年、離婚する際に住宅ローンの残っている自宅に住み続けたいというご相談が増えています。

 

離婚=住宅ローンのある不動産=任意売却→セール&リースバック

 

上記のワードがネットで氾濫して情報・現実が混乱している影響でしょうか。

 

結論から申し上げると、条件さえクリアすれば住み続ける事は可能です。

 

ちょっと勘違いされそうなニュアンスになりましたが問題を先送りしないで住み続けるには多くの条件をクリアしなければなりません。

 

それでは条件とは何でしょうか?

 

【住宅ローンは所有者兼債務者が住むための借入】

 

多くあるご相談では

 

「離婚後、元主人が住宅ローンを払って自分(奥様)と子供が住み続ける」

 

この相談内容は3つのリスクがあります。

 

まずは、住宅ローンは不動産の所有者が居住を目的に金融機関が多額の資金を低金利で貸し出します。

 

その所有者兼債務者の元ご主人が住まない状態で不動産を所有し続ける事は金融機関から契約違反を問われる可能性があります。

 

契約違反となれば住宅ローンの残債額を一括返済を請求される事もあるので注意しましょう。

 

その次は、元主人が住宅ローンの返済が続けられるかが問題になります。

 

元主人が経済的に余裕があっても住んでいない自宅の住宅ローンの返済について、何の疑問も持たずに何十年も払い続ける事を信じても大丈夫でしょうか。

 

万が一、返済がストップした時に住んでいる元奥様が代わりに返済する事ができるかが問題になります。

 

最後に、元ご主人が住宅ローンの返済が厳しくなった時に自宅を売却したいと思っても元家族が住んでいれば売却する事が難しくなります。

 

【元主人から所有権を移転する・買い取る】

 

「元主人から自分(奥様)が住宅ローンを組み替えたい」

 

こちらのご相談は奥様が住宅ローンを組める収入がある事が大前提です。

 

住宅ローンの組み替えについては金融機関によっては認めない事も多く

 

他の金融機関での借り換えが必要になりますが、元ご主人との「親族間売買」とみなされる可能性もある事から

 

金融機関の理解と売買価格の妥当性が必要になります。

 

【親族に買い取ってもらう】

 

元ご主人から奥様側の親族に自宅を買い取ってもらえば住み続ける事ができます。

 

この場合、親族に経済力があるか住宅ローンを組める状況にあるかが条件になります。

 

不動産 売却 専門 仲介 買取 相続 ワイズエステート 販売

離婚する時、住宅ローンの残っている不動産については財産分与の対象とはならないと言われています。

 

仮に財産分与の対象として認められても連帯保証人でもないのに住宅ローンという債務も負う事になります。

 

本文に書きましたが元ご主人名義の自宅に住み続ける事についてはお互いにリスクがあり、

 

離婚する時には「まぁ、何とかなるだろう。これ以上揉めるのも面倒くさいから・・・」

 

といった理由で曖昧な状態になりがちですが、いざ問題が起き始めると収集のつかない状況になります。

 

冷静になってよく考えてみて下さい。

 

離婚に円満なんて事はありませんよね。

 

お互い、嫌いになって赤の他人に戻りたいのとの思いで離婚するのに

 

不動産という大きな資産と住宅ローンという大きな負債で繋がっていく

 

これって違和感しかないのは、私だけでしょうか?

不動産 売却 買取 仲介 任意売却 相続 ワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

相続した空家になった不動産や空地の維持管理が負担になっている方はご相談下さい。

 

急いで売却したい場合は「買取」による不動産売却

 

ゆっくり可能な限り高く売却したい方は「仲介」による不動産売却

 

所有者様のご希望・状況にあった売却方法をご提案致します。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却のご相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済にお困りの方は1人で諦めずに今すぐご相談下さい。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン