査定価格が1,000万円の差?なんで?

2021年09月20日

任意売却・不動産売却の相談・解決事例。桜区ワイズエステート

埼玉県の不動産売却はワイズエステート販売にご相談下さい。

 

●時間を掛けて少しでも高く売却したい方は「仲介」での不動産売却

 

●短期間で現金化・近所に知られたくない方は「買取」での不動産売却

 

●住宅ローン・事業性ローンの返済滞納問題は任意売却で解決

 

●相続不動産売却で「お悩み」「トラブル」を抱えている

 

●空家・空地に維持・管理に疲れていませんか?

 

その他、不動産売却についての「お悩み」「お困り事」はお気軽にお問い合わせください。

高額査定で売却できない?売却しなければならないのに困った。

査定額の差が1,000万円?なんで?売却できるの?

今回は2件の相談事例がお話させて頂きます。

 

共通する相談内容は「売却しなければならない」という事です。

 

最初のご相談内容はさいたま市のAさんからのお問合せです。

 

【不動産の査定額の差額が1,000万円?大丈夫?】

 

Aさんは住宅ローンの返済が厳しくなり不動産査定サイトで数社の査定を取り寄せました。

 

Aさんは1番高い査定額を提示した不動産会社に売却の相談をしました。

 

因みに1番高い査定額と2番目の差は500万円だったそうです。

 

Aさんは不動産会社との面談時に売却の事情を説明したそうで

 

住宅ローンが払い続ける事が出来ない事と税金滞納(約400万円)して差押えの登記がされている事

 

そして、成約しても仲介手数料を払う現金がない事を伝えました。

 

営業マンは「査定額に税金滞納分と仲介手数料を上乗せして売却しましょう」と提案されました。

 

結果的に2番目の査定額との差額は1,000万円になってしまいました。

 

これで売却できたら最高だと思い売却を依頼しました。

 

結果は・・・。

 

【査定額がつり上がって・・・】

 

次のご相談は所沢市在住のB様です。

 

Bさんは離婚した元ご主人との共有名義の自宅の住宅ローンを払っていましたが

 

返済する事が困難になり債権者と話合いをして任意売却する事を決めました。

 

債権者の担当の指示で不動産査定をして任意売却をするように勧められたので

 

1社の不動産会社に査定を依頼して査定額を提示されました。

 

その査定額を債権者の担当者に伝えたら

 

「その査定額では完済できないので複数社に査定を依頼して1番高い査定額の不動産会社に依頼してください」

 

Bさんは複数の不動産会社に相談をして最初の査定額よりも高い価格で売却できる不動産会社を探しました。

 

結果として、大手4社が横並びに最初の査定額よりも1,000万円以上も高い売却価格で販売活動が開始されました。

 

【結果】

 

弊社にAさんからご相談を頂いたのは不動産が差押・競売を申し立てられて期間入札の通知が届いた時でした。

 

Aさんは不動産会社に任せていたので債権者・裁判所からの通知も放置していました。しかし、競売の入札の日程が記載された通知を見て不安になったそうです。

 

結果として債権者に任意売却の申し出もしないで売却活動をしていたので手続きが間に合わないので競売での不動産売却になってしまいました。

 

当然、税金滞納分も丸ごと残ってしまって債権者からは住宅ローンの残債務に遅延損害金・競売申立費用も上乗せされて競売後に請求される事になってしまいました。

 

Bさんからは「不動産会社数社に売却を依頼しているけど売却できない」と相談をされました。

 

物件を拝見するとゴミ屋敷状態でBさんも土足で入る状態でした。車検切れの車も放置され庭も草木で荒れ放題。

 

直感で、これでは適正価格でも売却できないと思いましたので今の売却価格を聞いたら

 

適正価格に1,000万円上乗せしているのではないかと思いました。

 

弊社にも売却を依頼されましたが売却できないであろう価格では売却できないとお断りをしました。

 

最終的な結果は分かりませんが、ご相談時から約9ヶ月経過した頃にレインズ・ポータルサイトでは当初の売却価格から1,080万円下げて売却している事を確認しました。

 

少しでも高い金額で売却したい気持ちは分かります。それをインターネットで調べる事も大切です。

 

しかし、冷静に考えてみると物件を購入する方々も購入を希望するエリアの相場価格を調べていて相場よりも高い金額の物件は見向きもしません。

 

不動産の売買は高額な取引です。売却する側も購入する側も適正な相場価格を把握する事が大切です。

 

 

任意売却・相続不動産・空家空地・買取・仲介のワイズエステート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社

当社は、不動産売却専門として個人・法人問わずに不動産を所有している方々からのご相談を承っています。

 

相続した空家になった不動産や空地の維持管理が負担になっている方はご相談下さい。

 

急いで売却したい場合は「買取」による不動産売却

 

ゆっくり可能な限り高く売却したい方は「仲介」による不動産売却

 

所有者様のご希望・状況にあった売却方法をご提案致します。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介の売却プランでサポート

不動産売却専門のワイズエステート販売株式会社は、任意売却・相続不動産・空地空家の売却・選べる不動産売却等で不動産を売却される所有者様に寄り添う売却サポートを心掛けております。

 

又、不動産を売却したいけど諸問題・トラブルがあって困っている方々からのご相談も承ります。法的措置が必要な場合は法律事務所と協力して諸問題を解決して不動産売却をサポートします。

 

不動産の仲介・買取・相続・任意売却・空地空家の売却相談 埼玉

選べる不動産売却「買取」「仲介」

不動産売却専門のワイズエステート販売は、ご相談頂く所有者様の売却理由・事情に合わせて【「仲介」による不動産売却】と【「買取」による不動産売却】をご提案致します

住宅ローン返済に困ったら任意売却

住宅ローン・事業資金・金銭トラブル等の返済問題で、金融機関等の債権者から不動産に差押・仮差押がされそう、又は既に差押・仮差押えされたという方からのご相談を任意売却やその他の方法で解決し生活再建・新生活のスタートのサポートをします。

 

失業・離婚・金銭トラブルで悩んでいる方は、今すぐにご相談下さい。

【秘密厳守】離婚による自宅売却

不動産の売却理由で多くあるのが「離婚による自宅売却」です。離婚時には様々な問題を解決していく必要があります。

 

離婚時にトラブルになって自宅を売却したくてもできない、又はトラブルになる前に未然に防ぎたい方は法律事務所とサポート体制を整て自宅売却をお手伝いします。

相続不動産のご相談

相続不動産の売却は、不動産の規模・価値問わず相続人が複数人にいれば分配する事は難しく、トラブルになる可能性も極めて高くなります。

 

「相続になりそう」と予想する事は不可能ですので予め相続対策をする事をお勧めします。

空家・空地の売却相談

相続した空家・空地、住み替えで放置している空家の維持・管理が負担になっていませんか?

 

遠方に所有している不動産売却をどうすればよいか分からないという方からのご相談も柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい

 

住宅ローン返済相談センター

住宅ローン・事業性ローンの返済にお困りの方専用のサイトです。

任意売却・相続・空地空家・買取・仲介で選べる不動産売却プラン